TheLastbustoLondon blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドやってんだよね、一応

そう。バンドマンなんですよ僕はこれでも。


音楽のこと書いていかなくてどうする!ってなわけで



最近聴いたアルバムのなかで良いなーと思ったものについて書きますよ今日は。




まぁ、最近聴いたと言っても、たいして新しくないものばかりなのでつまらないかもしれません(笑)



あんま新しい音楽に敏感じゃないんですよね…

そのとき聴こうと思ったものを聴くだけなんで。



どうなんすかねー。いいんすかねーそんなんで。



まぁいいや。じゃあ書いていきますよー。





Klaftwerk「Tour De France Soundtracks」

クラフトワークは古めのやつしか聴いてなかったので新しめのも聴こうと思って聴きました。音が新しくなってました。はい。



Sea And Cake「Car Alarm」

Sea And Cakeも古めのしか聴いてなかったんで聴いたんですけど、これはどはまりしました。めっちゃいい。




Brian Eno「Ambient Ⅰ:Music For Airports」

これは寝れます。



John Coltrane「Ballads」
最近ジャズの名盤を聴くようにしてるんですが、これはもうアレですね。聴きながらウィスキー飲むだけで20歳をとります。



Tortoise「The Brave And The Bold」

まぁ普通に好きなんで特に何も言うことはありません。


次で最後!



AKB48「神曲たち」

タイトルの通り、至極の名曲が揃うまさに名盤。僕をAKBファンにしてしまった曲である「言い訳Maybe」も収録されております。

「言い訳Maybe」の良さは何と言ってもCメロから最後のサビへの高揚感。そしてアレンジも秀逸。最後のサビのギターやりたい放題な感じがぐっときます。



AKBの魅力はここでは語りつくせないのですが、僕個人としては大島優子の歌ってる時の表情が凄くいいと思います。
まがりなりにも僕もステージで歌う人間なので、ああいう自分の見せ方みたいなものはとても尊敬できる部分があります。

そんでもって最近は小林香菜推しです。あのこはホント面白い。


もともと麻里子様が好きだったんだけどね。



うーん、いや、でもやっぱ大島優子だな(笑)



後はやはりプロデューサーとしてもそうですが、詩人としての秋元康がすごい。

いや、ホントすごい。



そんなこんなで、久々に音楽のこと書いたでー!




え?いや…AKBのことしか書いて無いじゃん…。

て思ったそこのあなた!
とりあえずYoutubeとかで「いっしょにこれイチ! 大島優子」で検索して見てみてね☆








高市
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。